復縁ぐらし〜物が少ない女と、物が多い男のオトシドコロ〜

復縁と婚約を同時にした2人。物が多い男と物が少ない女が仲良く暮らすために模索するブログです。主に100均、イケア、ニトリ、無印良品活用。

無印良品とニトリのファイルボックスを比較してみた

f:id:gluegun:20170516003627j:plain

よく収納記事で見る無印のファイルボックスですが、ニトリにもそっくりな商品がありまして。

ぱっと見似ていますが値段は無印700円ニトリ399円。

ある程度の数を買うとするとこの差は大きいので、ニトリで揃えたくなるところですが、どちらも使ってみて「全然違うやんけ」と思ったので比較をまとめてみます。

f:id:gluegun:20170516003656j:plain


さきほどの通り、無印良品が700円なのに対し、ニトリは399円。
約300円の差があります。
ニトリは真っ白ですが、無印はホワイトグレーです。

 

f:id:gluegun:20170516003813j:plain

無印良品
商品名:ポリプロピレン ファイルボックス スタンダードタイプ・A4用・ホワイトグレー
サイズ:100×320×240mm

ニトリ
商品名:A4ファイルケース WH
サイズ:10×31.5×24cm

f:id:gluegun:20170516003840j:plain

f:id:gluegun:20170516003854j:plain


この幅5mmですが、A4ファイルはサイズぴったりだと入らなくなるので、収納できるものも変わってきます。

f:id:gluegun:20170516003944j:plain


横のデザイン
無印は真っ直ぐですが、ニトリのものは抉れているデザインです。


■まとめ■

無印良品

・価格が高い
・重いので取り出しが多いものの収納には不向き
・A4幅よりも5mm大きいので紙だけでなくファイルも収納しやすい
・硬い材質で重い本を入れても形が歪まない
⇒書類・本類の収納向け

ニトリ

・価格が安い
・軽くて取り出しやすく、物の収納には便利
・A4幅ぴったりなのでファイルが収納できない可能性あり
・無印のものと比べるとニトリは柔らかく、重い本などを入れると曲がりやすい
⇒物の収納向け


ということで、

f:id:gluegun:20170516004008j:plain

軽くて取り出しやすいニトリのファイルボックスはハンガー収納に。

f:id:gluegun:20170516004027j:plain

形が崩れづらい無印良品のファイルボックスは取扱説明書や重要書類の収納にしました。

無印良品ニトリ、どちらかで全て揃えるのも統一感がでますが、収納するものによって使い分けたほうが便利で節約にもなりそうです。